詩をおいておくところ

1984年生まれ。詩を書いては残しします。

2016-03-13から1日間の記事一覧

あたまの体操 平和の詩 もっとかんたんなことばをつかいます

まわりはふえたりへったりしてるけどざわざわしててうれしいざわざわしてるのもきっとすごく遠くから聞いてるとひとつの音でしょ?みんなとひとつの音でいられるのはうれしいそう思っていきているとどこにいてもだれかいるのがわかるからうれしいなにをして…

あたまの体操 へいわの詩 習作

かかずらうことなく嘆くことなく過ぎ去ったものときたるべきものが交錯するのは身体の中にある空白の海だ連動し触れ合い摩擦し生まれ死に嘆き悲しみそれぞれの運動が大きな和音となって響く僕やあなたという空白が終わってしまう頃には事理が円融し初も終も…