詩をおいておくところ

1984年生まれ。詩を書いては残しします。

はじめに

なにか自分の中のまだ可視化できないとこでうずくまってる衝動であるとか考えの方向を文字にして書いていこうとおもいます。
言葉というのは不思議なもので、言葉によって自分自身が捉われたり、逆に自分が覆われているものを言葉で取り去ることもできる。と思っています。
自分の中に自分でないなにがいるか、またそれを取り除くか手懐けるか。
とにかくまあやってみましょうか。