詩をおいておくところ

1984年生まれ。詩を書いては残しします。

美しい事

うつくしいってなんだろうか。

意味が脱落して対象と向き合える事だろうか。
快楽の果てにある虚脱だろうか。
眠りから覚めた時のここがどこだかわからない感じだろうか。
自分の身体以外から大きな時間を見出すことだろうか。
今日という日々は二度と戻らないと肌で嗅ぎつけることだろうか。
還元不可能な景色のありようか。
様子にこちらの用事を奪い去られることか。
虚空に永遠に響き渡るような愛の言葉か。
いつか失う事に気づく事だろうか。
阪和線にかかった大きな虹だろうか。
動物の乾いた頭蓋を触れたときにこつんと響くこころの働きだろうか。
波を海の底から眺める事だろうか。
夕陽に透かされて太陽の真似事をする瞳か。
一瞬でも確かだと思ったこのこころか。
うつくしいってなんだろうか。