詩をおいておくところ

1984年生まれ。詩を書いては残しします。

鮮やかな凪

心が凪いでいると世界が立ち現れる
詳細が浮かび上がる
見えていなかった全貌があらわになる
願いや欲や希望を捨てると
生きていることが本当の姿を見せてくる

驚くほど精緻なありようをまのあたりにする
これをなにか、と簡単に決めつけてはいけない
昂ぶるこころを鎮めてつぶさに見よう
ただのちっぽけな生き物として参加しよう
すごく豊かな静けさだ