詩をおいておくところ

1984年生まれ。詩を書いては残しします。

こころにもないことがこころを救ったりするのだ。

こんな心が雨漏りする日はちらちら夜の雪が白黒映画に明滅してる様子よろしく想いがちらつくシナプスをこう、ぷつぷつぷつぷつと切っていってですな、妄想と性欲にぱちぱち弾ける脳細胞をルーペにでもして星々を観測しまへんか。
なんっもおまへんえ。おもろいことなーんもあらへん。様子様子で赤白黄色のちらちらぴかぴかざらざらのきらっきらや。ええがな。実によろし。量感ばっかりで切った張ったも業のもつれも生老病死もなあんもあらへんよろしがな実に、ええ?
ほれにしても忙しい景色やなんでもありや見てみ。ほれ、どアップや。
ピアノ線の上で座頭市がBフラットの音出しながら滲んだりはっきりしたりしながらコモドオオトカゲを追いかけとる。
先には景色かおもたら、ベニヤに書いた四万十川やがな。看板の文字はnoise or dieと書いとるな。粋やな、実に風流や。
次いこか。
お、次も渋いな。
シロナガス鯨と空海さんが大友良英聞きながら詰将棋しとる。最高にええな。いいviewや。宇宙史に残したい様子や。ラブソングはこういう場所から生まれとんのやろな。
ぴゃっと行こ。次。
これもオモロイな。
マリリンモンローが宇宙を動かすオルゴール回しとるわ。ようけきしんどる。えらい古そうや。破片が飛び散っとる。ようみたらあれ一個一個惑星やな。ビスコ食べたなるわ。
はいはいはい次。
これなんや、わけわからんな。
カメラオブスキュラで撮られたゴッホが細切れに動いとる。
残像ようけ残って全部見たらこれ曼荼羅やがな。
すごいな。ごっついわ。
ああ、消えてきた消えてきた。ああ、ああ、薄らいで綺麗なひまわりになりました。
なんか色々見てたら目ぇつかれたな。
寝ましょか。