詩をおいておくところ

1984年生まれ。詩を書いては残しします。

ゆるめる。

色々書きたい事も構築したいこともまだまだ沢山あるけれど、考えすぎると分析になってしまってテツガクになってしまって自分の作った論理の迷路にはまってしまうので、今日は全然意味ない事書こう。



えー、男はラーメンが好きです。ええ。
細胞1つ1つに太古からいつの日かラーメンなるものを食べるべしと記憶されておるのです。
そのラーメンと言うても今や膨大な種類になっておって、塩ラーメン、味噌ラーメン、醤油ラーメン、豚骨ラーメン、又、醤油豚骨ラーメンであるとか、鶏ガラベースの醤油ラーメンであるとか、尺骨仕込みの塩ラーメンであるとか、味噌バター醤油風ラーメンであるとか、チャーシュー風ラーメンネギまみれであるとか、フレンチ風ラーメンです。であるとか、ラーメン風ラーメンであるとかザーメン風ラーメンであるとか、魔改造魔改造を重ね今や九龍城にサクラダファミリアを足した建築にフンデルトヴァッサーが増築していくというような有様なので、千変万化すること枚挙に暇が無い。ラーメン森羅万象というようなチェーン店がまさしく森羅万象に店舗拡大していく日も近いと私は思われるので有原業平。
ある派閥はラーメンでないものこそがラーメンであると言うてみたり、またある学派はラーメンは紀元前に既にラスコーの壁画に描かれてあった、とかいや、ラーメンじゃなくて、らぁめんじゃ無かったかね?いや、俺の時代はらぅめんだったとか、ラメーン物理学者という人がいる、とからんめん。と顎をしゃくらせて短く呟くものがいたり、夜空いっぱいにラーメンありがとう!と花火で描くイベントあり、とラーメンに対する人それぞれの考えも喧々諤々まことに賑やかである。
そのようなラーメン乱世にある日宇宙からこれぞ原ラーメン。もうラーメンでしかない。例えるなら?うーん、ラーメン。とでも言うようなラーメンが飛来したとしよう。
人々は慌てふためく。今までの争いや考えはなんであったのか。
我々はラーメン風止まりだったのか。
いや、ラーメンの起源は中国やから責任はその辺に。
やや、そんな事を言うてる暇は無いぞ、今にも原ラーメンが地球に衝突するぞ。
対策を練れ、対空砲を、とにかくなんとか。
というような事があってからでは遅いのですよ。生徒諸君、常日頃そういった事態に備えるべく和合の精神を持ってして、各自、えー生活や勉学にとりくまないかん。以上。
というような内容で今日の校長の訓示は終わった。
来週からは夏休みだ。
ド青い海で無茶苦茶泳いでやるぜ!