詩をおいておくところ

1984年生まれ。詩を書いては残しします。

平凡に至る

社会の文脈を全く無視して
身体に気をつけて
身体的な思考を信じ
行きたいところに希望を持ち
少なく考え
きちんと食べ
眠る
この世は全くの未知でそこに少しずつ入ることが
希望だと信じる

最近至って普通な思考回路だなあ。
いい機会だ、酒を抜いて自転車を整備して出かけよう。
春だっ!