詩をおいておくところ

1984年生まれ。詩を書いては残しします。

星を見る

100光年もこうして誰か待ってたような顔して
星を見てる
夜のなかで星を見てる
今まで無事でなによりです、と自分に話しかける
地球の匂いをかいでいる
手ぶらの静けさ
32歳になりました。