詩をおいておくところ

1984年生まれ。詩を書いては残しします。

よるのギター

SNSをしなくなったら、携帯もあまりみなくなった。さらには携帯が壊れた。最高である。
最近はなにをしているかと言うと楽器を練習したり、ただ生活している。豊かだ。
楽器をフレーズから真似してコードの構成を学んでいく。少しずつ。なんのためにしているかは全くわからない。頭が気持ちいいのだ。
中学生の時に寝る前にアンプを通さずギターを練習していた気持ちを思い出す。
僕は毎日音を通じて世界の豊かさを認識している、というような感じになる。

今からプロになってどうのこうの、というのは思わないけれど、聞いてみたい音楽を想像するといくつかある。それをしてみたい。

後、ストラトキャスターがぶつぶつ音が途切れるから修理したい。