詩をおいておくところ

1984年生まれ。詩を書いては残しします。

歳をとること

歳をとること

 

歳をとることは不思議だ

新しいのになつかしい

歳をとることはおもしろい

情けないけどかわいらしい

 

歳をとることはよくわからないところから毛が生えていたりすること

歳をとることは歯を大切にしたくなったりすること

歳をとることは身近な人に再び会うこと

歳をとることは初めて見た景色に懐かしさを覚えること

歳をとることはある時父の生き方に自分がぶつかること

歳をとることはままならないを許してあげること

歳をとることは他愛もないを願うこと

歳をとることは次の感動までゆっくり毎日を漕ぎ着けること

歳をとることは友人の子供を愛すこと

歳をとることは母親のそうしてみたい生き方を手伝うこと

歳をとることは今までの恥ずかしさを酒で浮かばせること

歳をとることは言葉で遊ばなくなるということ

歳をとることはいずれまた静けさの中に還るということ

歳をとることは寂しさを慕うということ

 

歳をとることは夕暮れ時のジャンクションのカーブのようでもあり、真夜中の防波堤から見る街の光のようでもあり、息を潜めて見る夜の川のようでもあり、色あせた写真の中の笑顔のようでもある。

僕らは歳をとってゆき

コップの水がこぼれないように密やかな寝息を立て

そして毎日僕らの上には星が輝く